2011年09月29日

ヒルバーグ ソウロの特徴

ヒルバーグ ソウロ(hilleberg soulo)は
自立ドーム型ソロテントとなります。


北欧スカンジナビアの言葉で
「島」を意味するソウロは
従来のアクトやウナより高さと広さを持つ前室と
降雪に対し非常に強い特徴を持ち合わせています。


ヒルバーグ ソウロは
kerion1200を採用しているため、
重さは僅か1700g(収納時でも2100g)
しかしながら対引き裂き強度は
驚きの12キロを実現。


また、kerionはほとんど加水分解を
起こさないので、一度買えば長く、
複数シーズンにわたって使用することが
可能なので、安いテントを買って
次の年には使えない。などという
心配がほとんどありません。


本格的で長く使えるテントをお求めなら、
ヒルバーグソウロを候補に入れることを
強くおすすめします。




posted by ヒルバーグソウロ at 01:14| Comment(0) | ヒルバーグ ソウロの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。